佐野市で地熱の家の建築がスタートしました。

基礎工事の前に、地面を掘り下げて長さ5mのパイプを埋めます。

パイプ埋設は午前中に2本入れ終わるのが標準的なので、11時30分頃に現場に行ったところ予想を上回るスピードで作業が進んでおり、2本とも埋設が完了していました。

石も出てこずスムーズに埋設できたそうです。

これから掘り下げた部分の土間コン、基礎工事を進めていきます。

 

ご近隣の皆様には重機の使用などで騒音や振動などご迷惑をお掛けしたかと思います。また、大型重機搬入の際ご通行中の皆様に大変ご迷惑をおかけしました。今後も騒音やほこり、特に工事車両の出入りなどで、何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、工事中には細心の注意をはらい絶対安全と環境整理に努めてまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。